リーガ

あの日本人も!ラ・リーガ、今夏の成功移籍10選

例年に比べ、ビッグネームの補強が少ないラ・リーガの今夏の移籍市場。しかし、効果的な補強を行っているクラブは数多く、今シーズンの躍進に期待が持てるクラブも。今回はリーガの今夏の成功移籍10選をご紹介する。


トマ・レマル

移籍先:アトレティコ・マドリード
移籍元:モナコ

今夏のビッグディールの1つであるアトレティコのレマル獲得。リバプールとアーセナルを制し、将来有望な若手の獲得に成功した。攻撃へのオプションが増えたことで、リーガタイトルに向けた1つの起爆剤となるだろう。


ロドリゴ・エルナンデス

移籍先:アトレティコ・マドリード
移籍元:ビジャレアル

アトレティコが獲得したのはレマルだけではない。ソリッドな若手MF、ロドリの獲得にも成功している。コケ、サウール・ニゲスを擁するセントラルに新たな選択肢が加わったことは大きい。


アルトゥーロ・メロ

移籍先:バルセロナ
移籍元:グレミオ

アンドレス・イニエスタが去ったバルセロナにやってきたのがメロだ。メロとしても今回の移籍をブラジル代表へと繋げたいだろう。自身も「僕の技術的な特徴はバルサの選手と似ている」と自信を見せている。


ウィリアム・カルバーリョ

移籍先:レアル・ベティス
移籍元:スポルティング・リスボン

スポルティング・リスボンでのごたごたの後にベティスへと加入したカルバーリョ。1800万ユーロで、中盤を制することの出来るMFを獲得できたのはお買い得だ。代表でも豊富な経験を持っている。


乾貴士

移籍先:レアル・ベティス
移籍元:エイバル

ロシアワールドカップで輝きを放った乾もベティスに加入。彼のプレーでの貢献は言うまでもないが、日本での新規サポーター獲得にも大きく繋がるだろう。日本語版の公式Twitterアカウントも開設した。


アルバロ・オドリオソラ

移籍先:レアル・マドリード
移籍元:レアル・ソシエダ

スペイン代表のサイドバックがマドリードに加入。右サイドのジョルディ・アルバと言われるだけのことはあり、実力に疑いの余地はないだろう。「レアル・マドリードのユニフォームを着るという夢が実現した」と喜びをあらわにしている。


ロケ・メサ

移籍先:セビージャ
移籍元:スウォンジー

セビージャに完全移籍を果たしたロケ・メサ。スウォンジーではシステムになじむのに苦労したが、最後の9試合では素晴らしいプレーを披露した。セビージャの課題でもある守備面の大幅な向上に期待したい。


ジョフレイ・コンドグビア

移籍先:バレンシア
移籍元:インテル

バレンシアに完全移籍を果たしたコンドグビア。昨シーズンはリーグ戦31試合に出場するなど、主力としてチームを引っ張った。4ゴール4アシストと数字面でも申し分はないだろう。


ダニエル・バス

移籍先:バレンシア
移籍元:セルタ・デ・ビーゴ

バレンシアはバスも獲得している。ユーティリティ性の高い彼なら、多くのオプションを提供することができるだろう。中盤も右サイドバックもこなすバスは3シーズンに渡ってセルタを支えてきた。アシストも多く記録しており、実力は申し分ない。


ジェラール・モレノ

移籍先:ビジャレアル
移籍元:エスパニョール

ビジャレアルは信頼できるFWの獲得に成功した。法主した際に比べれば、大金を費やした形にはなるが、昨シーズン16ゴールのストライカーを獲得できたことは大きい。CLストレートインにも現実味が出てきたといえるだろう。