ALL

人気クラブの象徴?サッカークラブのSNSフォロワーランキング

プレミアリーグの嫌われ者クラブや、読者の皆様へ嫌いなクラブのアンケートを行い、多くの反響をいただいた。今回は嫌われ者とは逆の人気なクラブにスポットを当てて、SNSのフォロワーランキングをご紹介する。

リバプール

Facebookいいね:約3180万
Twitterフォロワー:約1040万
Instagramフォロワー:約800万

世界中にサポーターを抱えるリバプールが10位にランクイン。SNSを上手に活用していることもあり、多くのフォロワーを獲得している。

ユベントス

Facebookいいね:約3380万
Twitterフォロワー:約617万
Instagramフォロワー:約1270万

イタリア屈指の人気を誇るユベントスが9位にランクイン。クリスティアーノ・ロナウドの獲得により、フォロワー数が増加している。

マンチェスター・シティ

Facebookいいね:約3510万
Twitterフォロワー:約627万
Instagramフォロワー:約730万

近年SNSで成功を収めてきたのがマンチェスター・シティだ。様々なプラットフォームで、チームの様々な部分を上手く魅せている。

パリ・サンジェルマン

Facebookいいね:約3510万
Twitterフォロワー:約636万
Instagramフォロワー:約1350万

PSGはネイマールやキリアン・ムバッペなどのスター選手を獲得し、人気の向上に成功している。嫌われているクラブのアンケートでは最下位に選ばれたが、その分人気も獲得している。

アーセナル

Facebookいいね:約3790万
Twitterフォロワー:約1370万
Instagramフォロワー:約1150万

アーセナルはピッチ上で14年間結果を残せていないが、SNSで常に強い力を持っている。ウナイ・エメリ新監督の就任時にも上手くSNSを活用している。

バイエルン・ミュンヘン

Facebookいいね:約4740万
Twitterフォロワー:約444万
Instagramフォロワー:約1320万

バイエルンは国内他クラブから嫌われる対象になっているが、世界で最も人気のあるクラブとしての地位を確立している。

チェルシー

Facebookいいね:約4770万
Twitterフォロワー:約1200万
Instagramフォロワー:約1200万

チェルシーは2018/2019シーズンでTwitter開設から10周年を迎えた。マウリツィオ・サッリ監督の就任時にも盛り上がった。

マンチェスター・ユナイテッド

Facebookいいね:約7350万
Twitterフォロワー:約1820万
Instagramフォロワー:約2250万

マンチェスター・ユナイテッドのグローバル戦略は非常に成功したと言えるだろう。リーグタイトルからは見放されているが、トップクラスの人気をさらに上昇させている。

バルセロナ

Facebookいいね:約1億200万
Twitterフォロワー:約2880万
Instagramフォロワー:約5800万

バルセロナはスペインが誇る世界最大のクラブの内の1つだ。Facebookでは1億以上のいいねを獲得している。マンチェスター・ユナイテッドなどのクラブよりもInstagramでフォロワーを獲得している。

レアル・マドリード

Facebookいいね:約1億930万
Twitterフォロワー:約3060万
Instagramフォロワー:約6090万

銀河系軍団が世界一SNSで成功を収めている。主要なプラットフォームのフォロワー数が世界一であることに加え、あらゆる言語版のアカウントでも多くのフォロワーを獲得している。