ワールドカップ 代表チーム

ロシアW杯に臨むイラン代表に激震。あるスパイクが着用できなくなる可能性

イラン代表 写真提供:Getty Images

 イラン代表の選手は、アメリカによる新たな経済制裁の影響により、ナイキ社製のスパイクを着用できない状態に陥ってしまっているようだ。13日にイギリス『BBC』が報じた。

 いよいよ開幕が明日に迫った、FIFAワールドカップ。今大会は、世界各地で行われた厳しい予選を勝ち抜いた32カ国がロシアの地に集結し、夢の優勝を目指して戦う。

 4年に1度の祭典の開幕を皆が待ち望んでいる中、1ヶ国だけ突如緊急事態が発生した。その国とは、イランである。同国は開幕を目前にしてある問題に直面してしまった。

 その問題は、アメリカのドナルド・トランプ大統領による新たな経済制裁により、同国を代表するスポーツブランドであるナイキ社はイランの選手に対して同社のスパイクを提供することができなくなってしまったようだ。

 ナイキ社は「アメリカの経済制裁により、アメリカの企業としてこの度イラン代表にスパイクを提供することが不可能となりました」と声明を発表した。一方で、イランのカルロス・キエロス監督はFIFAに対して助けを求めているという。

 今後の事態の行方に大きな注目が集まる。