セリエA ローマ

ローマ、アヤックスからクライファート息子の獲得を公式発表

ローマに到着したジャスティン・クライファート 写真提供:asroma.com

 ローマは、アヤックスからオランダ代表FWジャスティン・クライファートを獲得したことを13日に公式発表した。

 かつてアヤックスやバルセロナなどで活躍したパトリック・クライファート氏を父親に持つ、息子のジャスティン。同選手は、父親同様にアヤックスの下部組織で育成され、昨年1月にトップチームデビューを果たし、同年11月にはハットトリックを記録した若干19歳の選手である。

 ジャスティンは今年5月にクラブと契約の延長をしないことを明らかにし、更にクラブを批判するようなコメントを発したことから移籍が確実視されていた。前途有望な同選手には数多くのビッグクラブが獲得に興味を持っていたが、結局ローマが仕留めることに成功した。

 移籍金2000万ユーロ(約26億円)の5年契約という内容で合意に達したようだ。ジャスティンのイタリアでの活躍に大きな期待がかかる。