海外日本人選手 Jリーグ

G大阪、堂安律のフローニンゲン完全移籍を公式発表

堂安律 写真提供:Getty Images

 ガンバ大阪は、オランダのフローニンゲンに期限付き移籍中のMF堂安律が完全移籍することを発表した。10日、クラブ公式サイトが伝えている。

 堂安は、昨年7月からフローニンゲンへ期限付き移籍し、主力として活躍。今季はリーグ戦29試合に出場し、9ゴールを決めるなど大活躍だ。堂安の完全移籍は4月23日にフローニンゲン側が発表していたが、G大阪側からも正式リリースを発表した形となる。

「この度、フローニンゲンに完全移籍することが決まりました。13歳からの6年間本当にお世話になりました。サッカー以外のところで海外で上手く適応できたこのキャラはサッカーだけじゃなく、人としてガンバ大阪に育ててもらったと思っています。これから僕はサポーターの皆さんと同じガンバファンです。お互い切磋琢磨して頑張りたいと思います。有難うございました」

 また、同選手は自身インスタグラムも更新している。

 

Ritsu Doan/堂安律さん(@doanritsu)がシェアした投稿