ALL

欧州ベストXI、週末に印象的な活躍を見せた選手。イスコ、コウチーニョ、コンパニ…

欧州サッカーベストXI
今週のFootballTribeAsia選定ベストイレブンをお届けする。

ジャンルイジ・ドンナルンマ

所属:ミラン

ナポリ戦にフル出場。92分にチームを救うビッグセーブ。

ケビン・ロング

所属:バーンリー

負傷中のベン・ミーに代わり先発出場。プレミアリーグ初ゴールを記録し、レスター・シティ戦の勝利に大きく貢献した。

ナウド

所属:シャルケ

最大のライバルボルシア・ドルトムントに対して貴重なゴールを記録。終始ソリッドなディフェンスを見せた。

バンサン・コンパニ

所属:マンチェスター・シティ

トッテナム戦で先制点の見事なアシスト。試合を通してディフェンス面でもハイパフォーマンスを見せた。

アンヘル・コレア

所属:アトレティコ・マドリード

レバンテ戦で1ゴール、1アシストの大活躍。5本のシュートを放ち、6回のドリブルを成功させている。

フィリペ・コウチーニョ

所属:バルセロナ

バレンシア戦で2アシスト。バルサの直近6ゴールの内、4ゴールは彼のアシストから生まれている。

チアゴ・アルカンタラ

所属:バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・メンヒェングラートバッハ戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出。95%のバスを成功させ、1ゴールを挙げた。

イスコ

所属:レアル・マドリード

1ゴール、1アシストの活躍で古巣相手に躍動。ベンチに下がる際にはスタンディングオベーションが巻き起こった。

ドウグラス・コスタ

所属:ユベントス

サンプドリア戦で3得点すべてをアシスト。勝利に大きく貢献している。

オリビエ・ジルー

所属:チェルシー

途中出場から2ゴール。サウサンプトン戦の勝利に大きく貢献した。

ケビン・フォラント

所属:レバークーゼン

アイントラハト・フランクフルト戦でハットトリックの活躍。フランクフルトに効果的に攻撃した。