ワールドカップ 代表チーム

イブラ、ロシアW杯出場に向け準備万端である事を明言

元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供:Getty Images

 ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、6月にロシアで開催されるワールドカップに参加する準備ができていることを明言した。16日にイギリス『サン』が伝えた。

 現在36歳のイブラヒモビッチは、2016年にフランスで開催されたUEFA EURO 2016を最後に代表を去ることを大会中に発表した。ただ、その後スウェーデンがロシアW杯予選を勝ち抜いたことにより、状況が一変。同選手は「FIFAはオレを止められない。もしオレが代表に戻りたいと思ったら戻る」と話し、W杯に出場する可能性があることを匂わせていた。

 そんな中、イブラヒモビッチは昨日自身のTwitter上にて次のように意味深な投稿をした。

「オレがワールドカップでプレーする可能性は高まっている」

 果たして、ロシアの地で同選手がプレーしている姿を目にすることができるのだろうか。これからも動向に大きな注目が集まる。