リーガ レアル・マドリード

モウリーニョ監督、来夏に守備陣を補強へ。センターバック2人の刷新が必要と判断

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督 写真提供:Getty Images

 マンチェスター・ユナイテッドを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督は、来夏にディフェンダー2人を刷新するつもりのようだ。13日にイギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

 先日行われた対トッテナム戦や対ニューカッスル戦で、ユナイテッドは守備のもろさを露呈してしまった。当然、この状態をモウリーニョ監督は受け入れられるはずもなく、同監督は来夏にディフェンダー2人を入れ替えるつもりのようだ。

 放出候補に挙がってしまったのは、イングランド代表DFクリス・スモーリングと同じイングランド代表DFフィル・ジョーンズ。そして、その代わりに獲得しようとしている選手は、レスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアとレアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・バランであるという。

 モウリーニョ監督が最も信頼しているディフェンダーである、コートジボワール代表DFエリック・バイリーが負傷で戦列を離れていることもあり、同監督にとって非常に悩ましい状態になってしまっている。移籍期間ではないため、補強を行うことはできないが、果たしてどのようにして立て直すのか、モウリーニョ監督の手腕にも注目が集まる。