その他 リーガ

アディダスからプレデターシリーズが満を持して復活。プロ仕様の超限定プレミアムモデル

 アディダスはPREDATOR(プレデター)シリーズを復活させ、新スパイク『プレデター18+』を発表、発売開始した。

 現在、アディダスは『X』と『ACE』の2モデルで展開している。しかし今回、来年ロシアで開催されるワールドカップに向けて『ACE』の技術を更に進化させ、2015年春に廃盤となったプレデターに融合、復活させた。

 満を持して再登場したプレデター18+はadidasプライムニットアッパーを使用することで、ミスの無いボールコントロールの達人となって試合中どんな時にも正確なパスを繰り出すことができることを実現したという。更に、新たに搭載されたダイヤモンド型スタッドが 360°全方向へのスムーズな動きや鋭いグリップ性、足裏での精度の高いボールコントロールを実現するという。トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリやマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ、バルセロナに所属するクロアチア代表MFイバン・ラキティッチといった選手が着用することになっている。

 既にオンラインショップでは発売開始されており、今月29日から全国のアディダスフットボール取扱店で発売開始する。価格は税込み37,800円。次ページにてスパイクの詳細を紹介している。気になった方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

Previous
ページ 1 / 2