海外日本人選手 プレミアリーグ

原口、プレミア参戦へ。ヘルタとの契約延長が破談に

ヘルタ・ベルリンの原口元気 写真提供:Getty Images

 日本代表MF原口元気のプレミアリーグ参戦が近づいているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が報じている。

 原口は現在所属するヘルタ・ベルリンと2018年まで契約を結んでいるが、契約を延長することはないようだ。同クラブのミヒャエル・プレーツSDは「我々がゲンキからの連絡を待つことはない。彼と契約延長することはないだろう」と明かした。

 ヘルタとの契約延長が破談となったことで、今夏に原口が希望していたプレミアリーグクラブへの移籍が成立する可能性が高まっている。新天地と噂されているのは来季プレミアリーグに昇格するブライトン・アンド・ホーブ・アルビオンだ。現在、プレミアリーグでは日本代表FW岡崎慎司(レスター・シティ)と同代表DF吉田麻也(サウサンプトン)がプレーしているが、原口元気もそこに加わるのだろうか。