プレミアリーグ トッテナム

モウリーニョ、4得点のソン・フンミンのインタビューに入り込む!「MOMはケインだよ」

ソン・フンミン 写真提供: Gettyimages

 現地時点20日、プレミアリーグ第2節。トッテナム・ホットスパーはサウサンプトンと対戦し、5-2で勝利を収めた。この一戦で、同チームに所属する韓国代表FWソン・フンミンは4得点を記録するなど素晴らしい活躍を見せた。

 ソン・フンミンが試合後、インタビューを受けていたところ、トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が同選手の後ろに現れ、「マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)はハリー・ケインだよ」と冗談を述べた。

  その後、ソン・フンミンはモウリーニョ監督の言葉に対して「ハリーはMOMでいるべきね。1ゴールと4アシストを決めたのだから。彼と一緒に長い間がんばった。これは6シーズン目だね。お互いのことを知って、ピッチ内でもピッチ外でもいい関係でいたい。この関係がよりよくなるために、努力している。(現時点では)2人の息が完全に一致しているというわけではないが、パーフェクトな関係を目指している」とコメントした。

 ここではソン・フンミンの2019/20シーズンのベストシーンを振り返ろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧