リーグアン パリ・サンジェルマン

PSG、2戦連続メンバー外のデレ・アリ獲得に興味か…

デレ・アリ  写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンはトッテナム・ホットスパーのイングランド代表MFデレ・アリの獲得に興味を示しているようだ。20日、英紙『デイリーメール』が報じている。

 PSGはデレ・アリの獲得に興味を示しているものの、同選手の移籍金は1億ポンド(約135億円)程度にものぼるとみられており、完全移籍での獲得の可能性は現実的に低い模様。レンタルでの獲得に乗り出す可能性があるようだ。

 現地時間20日に行われたプレミアリーグ、サウサンプトン戦(2-5)でメンバー外となったデレ・アリ。ヨーロッパリーグ2次予選のロコモティフ・プロブディフ戦に引き続き、2戦連続でのメンバー外となった。

 この件についてトッテナムのモウリーニョ監督はサウサンプトン戦前の記者会見で「私たちのスカッドは層が厚い。マネジメントするのは難しいほどだ。1つのポジションに対して複数の選手を有しているんだ」とコメントしている。

 また、トッテナムはレアル・マドリードからウェールズ代表FWガレスベイルの獲得を発表しており、前線のポジション争いは激化することが予想される。はたしてデレ・アリは今シーズン、トッテナム以外のクラブでプレーすることになるのだろうか。