リーグアン パリ・サンジェルマン

アッレグリ、PSG新監督になる可能性が高まる

マッシミリアーノ・アッレグリ 写真提供: Gettyimages

 2014年から2019年にかけてユベントスの監督を務めていたマッシミリアーノ・アッレグリ氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)の新監督になる可能性が高まっているようだ。伊メディア『calciomercato.it』が報じている。

 PSGはリーグ・アン第2節に昇格したばかりのランス相手に1-0で破られた他、現地時間9月13日に行われた酒井宏樹と長友佑都の所属するオリンピック・マルセイユ相手にも1-0で敗北した。それによって、同クラブはトーマス・トゥヘル監督の解任を検討し、後継者にアッレグリ氏をスタンバイしているようだ。

 なお、現時点までアッレグリ氏に対してはドイツやイングランドなどから複数のオファーが届いているものの、合意には至っておらず2019年5月からフリーとなっている。

 ユベントスでセリエA優勝5連覇を果たしたアッレグリ氏は、久しぶりにビッグクラブを指導することとなるのだろうか?

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧