セリエA インテル

インテル監督コンテ、チャン氏と会談…後任としてアッレグリがスタンバイに

アントニオ・コンテ 写真提供:Getty Images

 現地時間25日、インテルの今後のことを話し合うため、同クラブの監督であるアントニオ・コンテとオーナーのスティーブン・チャン氏が会談を行うようだ。イタリアの「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 会談の結果によってはコンテ監督は辞任する可能性がある模様。その場合、既に後任としてスタンバイしている人物がいるようだ。それは2014年から2019年にかけてユベントスに栄光を与えた監督、マッシミリアーノ・アッレグリ氏だ。同氏はインテルを引き継ぐことに合意し、2年契約がすでに用意されているようだ。

 コンテ監督はヨーロッパリーグ(EL)決勝の敗北後、クラブとの別れを予想させるような言葉を口にした。(参照:インテル、EL優勝を逃す。コンテ監督退団を示唆…)イタリアのメディアによると、コンテ監督がインテルに残る可能性は低くなっているようだ。

 なお、アッレグリ氏はインテルの他にパリ・サンジェルマン(PSG)からもオファーを受けているようだが、同氏はインテルでの指揮を優先するようだ。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧