CL/EL ヨーロッパリーグ

コンテ、EL決勝に対する意気込みを語る。「このタイトルをイタリアに持って帰りたい」

アントニオ・コンテ 写真提供: Gettyimages

 インテルの監督であるアントニオ・コンテは欧州サッカー連盟(UEFA)のインタビューで現地時間21日に行われるヨーロッパリーグ(EL)決勝に対する意気込みを語った。

 同監督は決勝戦の相手であるセビージャを強敵として認め、優勝するには集中力と前向きに挑むことが必要とコメントした。

「セビージャは過去10年間で最も多くこのタイトルを手に入れたチームです。このクラブを相手に我々は慎重に戦わなければならないのは確かだが、自信を持って挑むことが一番大事なことだと思っている。ここに(EL決勝)たどり着くのは最強のチームだけだ。我々の実力を示して、タイトルをイタリアに持って帰りたい」

 なお、EL決勝戦は、ドイツのケルンにあるラインエネルギーシュタディオンで行われる。勝者はどちらになるのか?世界中のサッカーファンはこの一戦を楽しみに待っているはずだ。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧