リーガ バルセロナ

バルサ監督クーマン「もしスアレスがバルサに残るなら、彼はここでプレーするだろう」

ルイス・スアレス 写真提供: Gettyimages

 バルセロナのロナルド・クーマン監督は去就が不透明となっているウルグアイ代表FWルイス・スアレスに対してコメントを残した。17日、スペイン紙『AS』が報じている。

 クーマン監督の下で構想外とみられており、今夏の移籍市場でのバルセロナ退団が既定路線とされているスアレス。しかし、最有力とされていたユベントスがローマのボスニアヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコと合意に至ったとも報じられており、スアレスの去就は未だ不透明となっている。

 そんな中、クーマン監督は『TV3』に対してスアレスに関して「スアレスとは彼の将来について話し合った。今は彼がバルセロナを退団するのかしないのかの決着を待っているところだ。私たちは彼が他クラブとコンタクトを取っていることを尊重している。もし彼がバルセロナを退団しなければ、ほかの選手と同等に扱うだけだ」とコメント。構想外ではないことを示唆した。

 ユベントスがジェコと合意に至ったと報じられている一方で、スアレスもイタリア入りし、イタリア国籍取得のための試験を受験するなど噂は加速している。はたしてスアレスは来シーズン、どのクラブでプレーすることになるのだろうか。