日本代表・海外組 海外日本人選手

柴崎岳、レガネスと契約発表。スタジアムとトレーニング施設を訪ねるシーン

柴崎岳 写真提供: Dugout

 現地時間9月4日、デポルティーボ・ラ・コルーニャに所属していた日本代表MF柴崎岳が、スペイン2部のレガネスと契約を結んだ。同クラブが公式Twitterで発表した。

 柴崎が所属していたデポルティーボは39年ぶりに3部リーグへ降格。このことを受けて同選手の移籍の噂は既に上がっていた。また、今回の移籍は移籍金なしのフリートランスファーで、契約期間は3年間と伝えられている。

 柴崎は既にレガネスに到着し、スタジアムと練習施設を訪ねた。そのシーンはこちら。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧