リーガ レアル・マドリード

カペッロ、マンCの勝利を予想…レアルのある問題を指摘

ファビオ・カペッロ 写真提供: Gettyimages

 イタリア人指揮官のファビオ・カペッロ氏は6日、『Laureus.com.』の取材に対して日本時間8日の午前4時に行われるチャンピオンズリーグラウンド16マンチェスター・シティ対レアル・マドリードの一戦に関してコメントした。

 かつてレアルでも指揮を執った経験を持つカペッロ氏だがファーストレグを1-2で落としたレアルにとっては難しい戦いになると予想しているようだ。

 

ファビオ・カペッロ

「レアルが勝ち進むことができるか?もちろん可能だよ。このようなシチュエーションのゲームには慣れているだろう。プレッシャーはレアルにとって助けになるだろう。

 レアルはラ・リーガで優勝し、良い形でシーズンを終えた。しかしレアルには問題がある。セルヒオ・ラモスなしではとても難しい試合となるだろう。

 ラモスはキャプテンで、ドレッシングルームでもリーダーなんだ。もちろんピッチ上でもね。ラモスのパーソナリティーはレアルにとってとても重要だ。

 けれどレアルにはもう1人のリーダーがいる。ジダンだよ。ジダンが話し始めたらみんな黙り彼の話に注目するという話も聞いたことがあるよ。みんなが彼の話を理解しようとするんだ。

 これはグアルディオラの場合も同じだと思う。レアルやシティといったビッグクラブの監督を務めるにあたってパーソナリティーは重要だ。

 シティはシーズン最後の2試合を素晴らしい形で終えた。これまでグアルディオラは戦術的にいくつかミスを犯してきた。しかし今は完全にチームは回復している。私はシティが突破すると思うね。ラモスの不在は大きなファクターとなるだろう。」

 累積により出場停止となっているレアルのスペイン代表DFセルヒオ・ラモス。レアルのキャプテン不在はチームにどれほどの影響を及ぼすことになるのだろうか。