プレミアリーグ マンチェスター・シティ

今季限りでマンC退団のシルバ「シティのみんなが大好きだ。寂しくなるよ…」

ダビド・シルバ 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバは現地時間26日に行われたプレミアリーグ最終節ノリッジ・シティ戦後に10年間過ごしたシティに感謝のコメントを残した。26日、試合後に『Sky Sports』の取材に対してシルバがコメントしている。

 5-0の大勝でシティでの最後のプレミアリーグを飾ったシルバ。そんなシルバは10年前の2010年にバレンシアからシティへと加入。これまで公式戦434試合に出場し77ゴールを記録した。この10年間でシルバは4度のプレミアリーグ制覇、2度のFAカップと5度のリーグカップ優勝に貢献した。

ダビド・シルバ

「チャンピオンズリーグで優勝できることを願っているよ。無観客での開催は少し悲しいね。サポーターと闘えないのは残念だけど、彼らの健康が第一だ。

 シティでは10年間の間プレーしたんだ。とてもエモーショナルだよ。シティのみんなが大すきだよ。素晴らしい関係性を築くことができたし、寂しくなるよ。

 私がシティに来た時、こんなにもたくさんのタイトルを獲得するなんて想像もしなかったよ。そしてその勝利への道筋もね

 8月8日に控えたCLのラウンド16セカンドレグ、レアル・マドリード戦。シティはこの一戦に勝利し弾みをつけ、シルバのシティでのキャリアを有終の美で飾ることができるのだろうか。