プレミアリーグ レスター・シティ

レスター、かつてカンテの後釜として獲得したMFを今夏フリーで放出へ…

ナンパリス・メンディ 写真提供: Gettyimages

 レスター・シティに所属するフランス人MFナンパリス・メンディは、今シーズンいっぱいでチームを退団するようだ。15日、英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 メンディは、2016年にチェルシーへ移籍したフランス代表MFエンゴロ・カンテの代役として1300万ポンド(約17億円)の移籍金でOGCニースからレスターに加った。来月で28歳を迎えるメンディは、優れたディフェンス能力の高さと安定した足元の技術が武器。風貌やプレースタイルが似ていたことから、かつて元フランス代表のレジェンドMFであるクロード・マケレレ氏とも比較され高い評価を受けてきた。

 しかし、同選手は相次ぐケガの原因もあり、レスターで満足のいく出番が与えられず本領発揮には至っていない。報道によると、メンディ自身が希望するトラブゾンスポル・クラブに加え、ASサンテティエンヌも獲得に乗り出している。サンテティエンヌの監督であるクロード・ピュエルはニース、レスター時代を通じて二度にわたってメンディを指導しており、同選手との再会を望んでいるようだ。果たして、この小柄なMFはこの夏どのチームへと向かうのだろうか。

名前:Masho

東京都生まれ。日本で大学卒業と同時に渡英し、レスター大学の大学院に在学中。マスコミュニケーションを専攻。Arsenalと留学先の地元クラブLeicester Cityを日々気にかける。プレミアリーグを始め、イングランドフットボールを中心に情報を発信。2019年にイングランドフットボール協会(FA)のコーチングライセンスを取得。

筆者記事一覧