リーグアン ナント

リーグアン、歴代優勝回数ランキング!

リーグアンも最終節を終え、すべての日程が終了。今シーズンもパリ・サンジェルマンが優勝し、2連覇を達成した。

今回はそんなリーグアンが1932年に創設されて以降の歴代優勝回数をランキング形式で紹介する。


6位 リヨン 優勝7回

優勝シーズン(2001-02、2002-03、2003-04、2004-05、2005-06、2006-07、2007-08) 

6位は優勝7回のリヨン。2001-02シーズンから7連覇を達成し黄金期と呼ばれている。2008年に優勝して以降はパリ・サンジェルマン台頭もあり、2位が3回3位が4回と一歩足りない成績が続いている。


3位タイ パリ・サンジェルマン 優勝8回 

優勝シーズン(1985-86、1993-94、2012-13、2013-14、2014-15、2015-16、2017-18、2018-19) 

カタール資本になってから圧倒的強さを誇るパリ・サンジェルマンは8回で3位タイ。2014-15シーズンではフランス史上初の国内4冠も成し遂げた。


3位タイ モナコ 優勝8回

優勝シーズン(1960-61、1962-63、1977-78、1981-82、1987-88、1996-97、1999-00、2016-17) 

2016-17シーズンでリーグ5連覇中だったパリ・サンジェルマンを抑え優勝したモナコも8回で3位タイ。1987年から1994年までは元アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が指揮し、初年度の1987-88シーズンではリーグ優勝を果たしている。


3位タイ ナント 優勝8回

優勝シーズン(1964-65、1965-66、1972-73、1976-77、1979-80、 1982-83、1994-95、2000-01

現在元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ監督が指揮官を務めるナント。PSGやモナコと並び過去8回の優勝を収めている古豪だ。

しかし、近年ではタイトル獲得はできておらず、2007年以降には2部降格も経験している。


2位 マルセイユ 優勝9回

優勝シーズン(1936-37、1947-48、1970-71、1971-72、1988-89、1989-90、1990-91、1991-92、2009-10)

2位は日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ。過去には1988年から1993年で5連覇を果たすも八百長の発覚などで1997-1993シーズンの優勝は剥奪され、2部に降格した過去を持つ。

その後、1部に戻るもなかなかリーグ優勝できずにいると2009年夏にクラブの全盛期を支えたディディエ・デシャン氏が監督に就任。するとその年のクープ・ドゥ・ラ・リーグを制し、リーグ優勝まで勝ち取った。


1位 サンテティエンヌ 優勝10回

優勝シーズン(1956-57、1963-64、1966-67、1967-68、1968-69、1969-70、1973-74、1974-75、1975-76、1980-81) 

リーグアン最多優勝記録を持つのはサンテティエンヌ。2008-09シーズンには、元日本代表MF松井大輔も所属していたことで有名だ。

1980-81シーズン以降は優勝から遠ざかっているが、1966年から1970年までリーグ4連覇を果たすなど数々のタイトルを獲得してきた。