リーガ 移籍

ヘタフェ会長、バルサから関心噂のロドリゲスについて言及…「拒否することは難しい」

アンヘル・ロドリゲス 写真提供:Gettyimages

 ヘタフェのアンヘル・トーレス会長がバルセロナからの関心が報じられているスペイン人FWアンヘル・ロドリゲスについて言及した。12日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 フランス代表FWウスマン・デンベレの長期離脱が決まったバルセロナ。スペインサッカー連盟の規定では全治5ヶ月以上の離脱があった場合に特別補強できる決まりがあり、今月FWの獲得に動く可能性が浮上している。そんなバルセロナは今季好調のへタフェからアンヘル・ロドリゲスの獲得を目指していると噂されている。そんな中、ヘタフェのトーレス会長が同選手について言及した。

アンヘル・トーレス

「バルセロナとはいい関係の状況にあり、何の問題もない。でも私たちはまだ誰もバルセロナとは連絡を取り合っていない。もし、興味があれば連絡があるはずだ。

だからロドリゲスについては考えていないよ。でもバルセロナのような大きなクラブからのオファーは拒否することは難しいけどね」