その他

今夏フリーとなるサッカー界の大物5選手。気になる去就は…

写真提供: Gettyimages

2020年冬の移籍市場が終わり早くも1週間が経過した。すでに応援するチームの新戦力がリーグ戦などで活躍をはじめ、ワクワクしている人も多いだろう。

ただ、チェルシーのように冬に補強を行わなかったクラブのサポーターや気が早い人は、すでに夏の移籍市場のことを考えているかもしれない。そこで今回は、今シーズン終了後にクラブとの契約を満了する5人の大物スター選手をご紹介する。


写真提供:Gettyimages

チアゴ・シウバ

クラブ:パリ・サンジェルマン

数年前まで世界最高のCBと評価されていたT・シウバ。35歳となった現在でも、PSGの中で安定したパフォーマンスを見せている。

そのT・シウバは今シーズン終了後にPSGとの契約を満了する。クラブとの契約延長を望んでいるとされているが、実績のあるディフェンダーを求めるクラブは多いだろう。


写真提供:GettyImages

ダビド・シルバ

クラブ:マンチェスター・シティ

シティを長年に渡って支えてきたベテランMFも、今シーズン終了後にクラブとの契約を満了する。シティに4度のリーグタイトルをもたらしたレジェンドだ。

そのシルバは、デビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミへの移籍が噂されている。果たして、シルバは半年後にどのクラブのユニフォームを着ているのだろうか。


写真提供:Gettyimages

エディンソン・カバーニ

クラブ:パリ・サンジェルマン

PSGとの契約を満了するのはT・シウバだけではない。カバーニも今シーズン終了後にクラブとの契約を満了する。アトレティコ・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドなど、複数クラブへの移籍が噂され続けてきた。

インテルからマウロ・イカルディが加入したことで、出場機会を大きく減らしたカバーニ。それでも、同選手はPSGのサポーターに愛され続けている。果たして、ファンから親しまれているカバーニの去就は、どのような結末を迎えるのだろうか。


写真提供: Gettyimages

ヤン・フェルトンゲン

クラブ:トッテナム・ホットスパー

トッテナムとの契約満了が近いのがフェルトンゲンだ。同選手は移籍の噂が囁かれている選手だ。

2012年から現在まで、トッテナムの最終ラインを支えてきたフェルトンゲン。トビー・アルデルベイレルトとのコンビは、プレミアリーグ屈指の安定感と評価されてきた。まもなく33歳を迎えるベテランDFは、どのクラブでプレーすることになるだろうか。


写真提供:Gettyimages

ルカ・モドリッチ

クラブ:レアル・マドリード

2018年のバロンドーラーであるモドリッチ。2012年からマドリードでプレーする同選手も、今シーズン終了後にクラブとの契約を満了する予定だ。

契約延長の噂が聞こえてこないモドリッチだが、様々なクラブが移籍先候補と噂されている。インテル、インテル・マイアミなどが獲得に動いているようだ。