欧州その他

メッシ、マネのバロンドール順位を見て「残念…」

リオネル・メッシ 写真提供:Gettyimages

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがリバプールのセネガル代表FWサディオ・マネがもっと高い評価を受けるべきだと考えているようだ。5日、フランステレビ局『キャナル・プリュス』のインタビューで明らかになった。

 先日、4年ぶり6度目の2019バロンドールを受賞したメッシ。2位にはリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク、3位にはユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、4位にはリバプールのセネガル代表FWサディオ・マネがランクインした。そんな中、メッシはマネの順位に言及。もっと評価を受けるべきだとコメントした。

リオネル・メッシ

「マネが4位で終わるのは残念だ。

でも今年は素晴らしい選手がたくさんいたからね。だから特定の選手を選択するのは難しかった。

でも、僕はサディオ・マネをベスト賞に選んだ。彼は僕が好きな選手だからね。彼はリバプールで素晴らしいシーズンを過ごした。だから僕は彼を選んだ。

何度も繰り返すようだけど、今年はとても優秀な選手がたくさんいた。選択するのは難しかったよ。」