その他

バロテッリ、遅刻の罰金額ヤバすぎて元チームメイトも思わず「怠惰だったね」

マイカ・リチャーズ 写真提供:Gettyimages

 ブレジアの元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが遅刻をしすぎて罰金額が15万ポンド(約2100万円)にも及んでいたようだ。19日、英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 数々の問題行動ゆえにサッカー随一の悪童と呼ばれるバロテッリ。そんな同選手の元チームメイトの元イングランド代表DFマイカ・リチャーズがバロテッリの遅刻について英メディア『BBC』のラジオ番組で言及している。

マイカー・リチャーズ

「クリスマスの時に罰金で集まったお金をチャリティーに寄付していたんだ。バロテッリだけでも10万ポンドから15万ポンド(約1450~約2200万円)を出していたよ。

でも彼は建物の中にはいるんだ。上の階の部屋でミーティングがあったとしよう。彼は下の階でリラックスしてるだけなんだ。ミーティングの時間には来ているのに、彼はほんの少しだけ怠惰だった」