クラブワールドカップ リバプール

ワイナルドゥム、クラブW杯に意気込み「新たな歴史を作りたい!」

ジョルジニオ・ワイナルドゥム 写真提供: Gettyimages

 リバプールのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが、12月に開催されるクラブワールドカップのタイトル獲得に向けて意気込みを語った。18日、リバプールの公式ホームページが伝えている。

 6大陸の王者チームが競うクラブW杯。前回2005年に日本で開催されたクラブW杯に出場したリバプールは、下馬評通り決勝進出を果たすも、決勝戦で当時の南米王者サンパウロに1-0で敗れタイトル獲得を逃している。2回目の出場となる今シーズン。リバプールは再び欧州王者(UEFAチャンピオンズリーグ2018-19優勝)としてタイトル獲得に挑む。

 ワイナルドゥムはタイトル奪取に向けて以下のようにコメントを残した。

「チャンピオンズリーグの優勝者がクラブW杯でプレーするのを見てきている。それに出場できることをすごく楽しみにしているよ。

普段あまり知ることができない世界の色々な場所からくるチームと競えることは、この大会の素晴らしいところ。出場資格を得るチャンスもなかなかないことも、この大会を特別なものにしている。

チームでお互いのために一生懸命プレーしタイトル獲得を狙う。もし優勝することができれば、歴史に名を刻み、後に大きな目標を達成したといえるからね」

 今回のクラブW杯の開催地はカタール。リバプールは、12月18日の準決勝から参戦する。また、決勝戦は、3日後の21日に予定されている。