セリエA 移籍

冨安健洋の獲得にローマ&ミランが興味か!?

写真提供: @SerieA

 ボローニャの日本代表DF冨安健洋の獲得にローマとミランが関心を示しているようだ。10日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が伝えている。

 ボローニャで月間最優秀選手に選出されるなど急速に評価を高めている冨安。今回の報道によると、ローマが1月の移籍市場で冨安の獲得を検討しているようだ。

 ローマは現在、レンタルで獲得していた右SBのダビデ・ザッパコスタの長期離脱が決定。主将のアレッサンドロ・フロレンツィは膝に故障を抱え、ダビデ・サンソンは1月に移籍する可能性が高い状況と右SBの補強が急務となっている。

 また、ローマは冨安がセンターバックもプレーできることを高く評価しているようだ。

 さらに同メディアによると、ミランも富安の獲得に興味を持っているとのこと。早くも指揮官を後退させた同クラブの右SBだが、怪我から復帰したイタリア代表DFアンドレア・コンティは本調子ではなく、U-23イタリア代表DFダビデ・カラブリアもまだ不安が多いことから日本代表DFの獲得に関心を示しているようだ。しかし、ミランは来年夏の移籍市場での獲得を考えているよう。

 果たして、ローマとミランは冨安の獲得に動くのだろうか。