セリエA ユベントス

C・ロナウド、今後のキャリアについて語る「数年後には…」

クリスティアーノ・ロナウド 写真提供: Gettyimages

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身の将来について口を開いた。1日、英紙『ステイツメント』が報じている。

 2002年にスポルティング・リスボンでプロとしてのキャリアをスタートさせたC・ロナウド。以降、世界トップレベルのパフォーマンスを維持し続け、34歳となった現在でも世界最高の選手の1人として認知されている。そんなC・ロナウドは『SPORTbible』のインタビューの中で、自身の将来について言及した。

クリスティアーノ・ロナウド

「今でもサッカーが大好きだよ。僕を愛してくれるファンを楽しませるのが好きなんだ。歳なんて関係なくて、メンタリティがすべてなんだ。

 ここ5年間は、サッカー以外の部分の過程も楽しんでいるよ。来年や再来年に何が起こるかなんて、誰にも分らないからね。

 常に自分らしく居たいんだ。どんな時もディテールにこだわって、良いものから何かを得たい。サッカーだけじゃなく、F-1やNBA、ゴルフ、UFCなんかからもね。最高のアスリートっていうのは、似たような考え方を持っているんだよ。

 サッカー以外の場所にはまだいないけど、僕は競争力のある男だ。2位や3位は受け入れらない。常に1位でありたいんだ」