セリエA ブレシア

バロテッリ「ユーべとの試合に興奮はしないし、Cロナウドもどうでもいい」

マリオ・バロテッリ 写真提供:Gettyimages

 ブレシアのイタリア代表FWマリオ・バロテッリはユベントスとの久しぶりの対戦に、特別な感情を抱いていないようだ。23日、イタリアメディア『カルチョメルカート』が報じている。

 昨シーズン限りでオリンピック・マルセイユを退団し、今夏の移籍市場でフリーでブレシアに加入したバロテッリ。25日はセリエAの盟主ユベントスと久しぶりに退団するが、「ユーベとの試合には興奮しない」と特別意識はしていないことを強調した。

マリオ・バロテッリ

「C・ロナウドとの対戦に興奮するかって?しないね。どうでもいいよ。彼は素晴らしいチャンピオンで、メッシと並んで最も強力な選手の1人だ。対戦するのは素晴らしいことだと思うけど。

 ただ、ユベントスとの試合は他の試合となんら変わらないし、興奮することもない。勝ちたいから、いつものようにゴールを目指すだけだ」

 

 

 昨シーズンのリーグアン最終節で一発退場となり、今シーズンの4試合で出場停止処分を受けたバロテッリ。セリエA復帰戦となることが濃厚視されているユベントス戦で、クリスティアーノ・ロナウドに劣らない存在感を発揮できるだろうか。