リーガ レアル・マドリード

ラモス、ダイクのバロンドールについて言及「カンナバーロは…」

セルヒオ・ラモス 写真提供:Gettyimages

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、リバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクのバロンドール受賞の可能性について言及した。スペイン紙『アス』が報じている。

 今年度のUEFA男子最優秀選手賞に輝いたファン・ダイク。リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドと並び、バロンドールの最有力受賞候補の1人とみなされている。

 ただ、ディフェンダーがバロンドールを最後に受賞したのは2006年の元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ氏まで遡るなど、守備的な選手は攻撃的な選手に比べて受賞が難しい賞とされている。

 ただ、ラモスはファン・ダイクに受賞の可能性があると考えているようだ。以下のように語っている。

セルヒオ・ラモス

「わからないけど、カンナバーロが勝ち獲ったなら獲れるんじゃないかな。子供のころの夢をキープし続けるのは大事だし、そうすることで実現できる。

 彼(ファン・ダイク)は素晴らしいシーズンを過ごしたと思うよ。いつもメッシとロナウドが話題になるけど、それ以外の選手が受賞するのは美しいことだと思う。

 彼が受賞できたら祝福するよ。彼は本当にいいシーズンを過ごしたからね」