リーグアン パリ・サンジェルマン

PSG、移籍市場最終日にナバス&イカルディ獲得!

写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンが移籍市場最終日にレアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスとインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディを獲得したことを公式発表した。

 PSGはナバスと2023年までの4年間契約を締結。また、スペイン紙『マルカ』によると移籍金は1500万ユーロ(約17億円)とみられている。

 また、PSGはフランス代表GKアルフォンス・アレオラがマドリードへ1年間のレンタル移籍することも発表した。

 そして、PSGはインテルからマウロ・イカルディを買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得。イタリアメディア『スカイ・スポーツ・イタリア』によると、PSGはイカルディを500万ユーロ(約6億円)でレンタル。なお、買い取りオプションを施行した場合、6500万ユーロ(約76億円)の移籍金が発生するようだ。