リーガ レアル・マドリード

ファン・デ・ベーク、やはりレアル移籍はなしか?本人も残留を示唆!

ドニー・ファン・デ・ベーク  写真提供: Gettyimages

 アヤックス・アムステルダムのオランダ代表FWドニー・ファン・デ・ベークが自身の去就について同クラブに残留するつもりだと明言した。14日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードからの強い関心が伝えられているファン・デ・ベーク。先日には、アヤックスとマドリードがクラブ間交渉に挑んでいることを本人が明かしており、去就に注目が集まっていた。

 しかし、先日アヤックスのエリック・テン・ハーグ監督が「彼はクラブに残ると思う」と明言し、残留が濃厚になっていた。

 そして今回の報道によると、ファン・デ・ベークは「まだ決まったわけではないが」としつつも「ここで続ける可能性は十分にある」とアヤックス残留を示唆。また「レアルとアヤックス、どちらも素晴らしいクラブ。何が起こっても文句は言えない」とコメントしている。

 果たして、ファン・デ・ベークはこのまま残留することになるのだろうか。