海外日本人選手 リーガ

久保建英「選手のクオリティに衝撃」レアルの印象語る

久保建英 写真提供:GettyImages

 日本代表MF久保建英はレアル・マドリード公式チャンネルである『レアル・マドリードTV』の取材に対して、マドリードの一員であることの感想を述べた。15日、スペイン紙『マルカ』が久保のコメントを報じている。

 カナダで行われているプレシーズンキャンプに帯同している久保。エデン・アザールやセルヒオ・ラモスなどといった世界のトッププレイヤーらと共にプレーしている姿は日本でも連日報道されている。

 その中、久保は取材に対して「選手として、人として、ピッチ内外の両方で多くを学んでいます。素晴らしい時間を過ごしています」とコメント。

「衝撃だったのは選手のクオリティーの高さです。選手もコーチたちも親切で、すんなりと適応できました」と新たな環境について述べ、「この機会を活かさなければいけませんが、誰もが手にできるチャンスではないので、同時に楽しまなくてはいけませんね」とプレシーズンキャンプとその後のインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に対してコメントを残した。 

 レアルは19日までカナダでのキャンプを予定しており、その後はアメリカに渡り21日にICC初戦にバイエルン・ミュンヘン戦を控えている。久保に出場機会は回ってくるだろうか。