リーガ アトレティコ・マドリード

吉田麻也同僚DFをインテルとアトレティコが奪い合い?

ライアン・バートランド 写真提供:gettyImages

 インテルとアトレティコ・マドリードはサウサンプトンのイングランド代表DFライアン・バートランドの獲得に動きだすようだ。20日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 サウサンプトンとの2年契約の最終年に突入しようとしているバートランド。クラブに契約延長の意思はなく、契約満了前に放出し資金の確保に動くとみられている。

 その中、インテルとアトレティコがバートランドの獲得に乗り出しているようだ。リュカ・エルナンデスが退団し、フィリペ・ルイスの去就も不透明なアトレティコとアントニオ・コンテ新監督の下で再建を図るインテルの獲得レースになりそうだ。

 インテルとアトレティコは29歳のバートランド獲得に1100万ユーロのいせききんを支払う用意があるようだ。ただ、両者の獲得レースにより、移籍金は上昇する可能性が高いだろう。

 果たして、バートランドを獲得するのはインテルとアトレティコのどちらになるのだろうか。