リーガ レアル・マドリード

止まらぬ有名選手の強盗被害…今度はバスケスの自宅がやられる

ルーカス・バスケス  写真提供:GettyImages

 レアル・マドリードのスペイン代表MFルーカス・バスケスが強盗被害に遭ったようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると、バスケスは家族たちと出かけている最中に強盗に侵入されたようだ。詳しい被害額は公表されていないようだが、多数の高価な物や思い出の品を盗まれたようだ。

 先日にはイスコとジネディーヌ・ジダン監督も強盗被害に遭っており、マドリードの中では3人目の被害者となった。