コパ・アメリカ リーガ

レアル移籍の久保建英が西紙にコメント!

久保建英 写真提供:GettyImages

 レアル・マドリードに移籍することになった日本代表MF久保建英が14日、スペイン紙『マルカ』にコメントを残した。

 昨日、マドリードへの移籍が発表された久保。年俸100万ユーロの5年契約にサインしたとみられており、来季からレアル・マドリー・カスティージャ(スペイン3部)でプレーする。

 そんな久保は現在、コパ・アメリカ2019に出場する日本代表として開催地ブラジル入り。そこで『マルカ』から取材を受けると「レアル・マドリードとサインできて、本当に嬉しいです。落ち着いていて、普段と変わらない日ですが、とても嬉しいです」とコメントしたと伝えている。

 なお、日本代表はコパアメリカのグループステージで18日にチリ代表と21日にウルグアイ代表と25日にエクアドル代表と対戦する。