プレミアリーグ トッテナム

CL決勝まで進んだけど…今夏トッテナム退団が濃厚な3選手

直近3回の移籍市場で補強選手がわずか1人のトッテナム・ホットスパー。新スタジアムを建設し、育成期間に資金を投資するスタイルでチャンピオンズリーグ(CL)決勝への切符を手にしたことは称賛に値する。ただ、来季以降も安定した戦いを続けるには、血の入れ替え必要になるだろう。今回は、今夏の移籍市場でトッテナムを離れる可能性が高い3選手をご紹介する。


キーラン・トリッピアー

イングランド代表の右サイドバックは2015年夏の移籍市場でトッテナムに加入した。当初はカイル・ウォーカーという絶対的な選手の陰に隠れていたが、彼が退団すると主力としてその力を存分に発揮した。しかし、クラブとトリッピアーの別れは近いかもしれない。

ナポリやユベントスが彼の獲得に興味を示していると報じられている。また、マウリシオ・ポチェッティーノ監督が守備面でのミスが多いトリッピアーへの信頼を失いかけているという噂も。果たして、来シーズンはイタリアでプレーしているのだろうか。

トリッピアーのスーパーFK!

 


ミシェル・フォルム

高いPK阻止率を誇るフォルムもトッテナムでのサブGKとしての役目を終えようとしている。2014年にギルフィ・シグルズソンとのトレードという形でトッテナムに加入すると、守護神ウーゴ・ロリスのバックアッパーとしてカップ戦をメインに活躍を見せた。

ただ、今シーズンはケガがちでパウロ・ガッサニーガにそのポジションを奪われる形になった。彼とトッテナムとの契約は今シーズン限りで満了となる。今のところ契約更新に向けた動きも報じられてはいない。

スパーズGK陣の神業セーブ集!

 


トビー・アルデルベイレルト

今シーズン旋風を巻き起こしたアヤックス・アムステルダム下部組織出身のアルデルベイレルトは2015年にアトレティコ・マドリードからやってきた。前シーズンにサウサンプトンでプレーしていたこともあり、チームにもすぐにフィットした。加入2年目にはシーズンベストイレブンにも選出されている。

ただ、彼とトッテナムの契約は2020年まで。クラブは彼を売却することで資金を得たいと考えているようだ。フアン・フォイスなど、若いディフェンダーのことを考えても、今がちょうどよいタイミングなのかもしれない。

アルデルベイレルトのゴール集!