リーガ レアル・マドリード

レアル、カルバハルも負傷…ベイルは1週間の離脱か?

ダニエル・カルバハル  写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードがスペイン代表DFダニエル・カルバハルの負傷を公式発表した。クラブ公式ホームページで伝えている。

 カルバハルは右足大腿直筋肉離れと診断された。なお、詳しい離脱期間などは発表されなかった。

 マドリードは先日行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのアヤックス戦でブラジル代表FWビニシウス・ジュニオールやスペイン代表FWルーカス・バスケスなどが負傷。

 ビニシウスの離脱期間は最低2ヶ月と見られており、今シーズンでの復帰は厳しいとみられている。

 バスケスは、左足ハムストリングを負傷。カルバハルより重い負傷ではないようだ。

 さらにウェールズ代表FWガレス・ベイルも足首を負傷。英紙『サン』によると離脱は1週間とみられており、日本時間11日に行われるバジャドリー戦は欠場する見込みようだ。