リーガ アトレティコ・マドリード

アトレティコ指揮官シメオネ、家族の都合で祖国アルゼンチンへ緊急帰国

アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督 写真提供:Getty Images

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督はどうやらアルゼンチンへ緊急帰国したようだ。現地時間10日、スペインメディア『カデナ・コープ』がこれを伝えている。

 同メディアによると、シメオネ監督は父親が今週に心臓の手術に立ち会うために帰国した模様。また今週から来週にかけてはインターナショナルマッチウィークのため、アトレティコを含め、欧州主要リーグに所属する各クラブが公式戦を控えておらず、この時期を利用して同監督は一時的にチームを離れたようだ。

 また、シメオネ監督は今のところ来週には再びチームに合流し、現地時間20日に控えているラ・リーガ第9節・ビジャレアル戦に向けてトレーニングを行うものとみられる。

 なおアトレティコはシーズン開幕時期こそ白星を手にすることができず出遅れたものの、直近の公式戦6試合中5試合で勝利を飾っており2位バルセロナと勝ち点で並んでいる。サポーターにとっては、シメオネ監督の父親の無事を祈ると同時に、同監督がリーグ戦再開前までにチームに戻ってほしいと願っていることだろう。