海外日本人選手 日本代表

本田圭佑、今後の目標は2年後の東京五輪!新天地については…

日本代表MF本田圭佑 写真提供:Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が新天地についてや今後の目標についてインタビューに答えた。2日夜、インターネットテレビ局「Abema TV」で放送された。

 本田はロシアワールドカップ後7月31日に更新した自身のTwitterで「サッカーを続ける新たな目標を決めた」と現役続行することを明かした上で「数日中に新たなクラブを決定する」と投稿しており、「Abema TV」の番組内で何かしらの発表が行われることが予想されていた。

 そんな本田は「Abema TV」で新天地について「自分が目指すところをどこに設定すべきかを考えながら、1カ月近く考えました。それがようやく決まったということで、ツイッターを更新しました」とコメント。現在は交渉中であるとどのクラブと交渉しているかは明言を避けたものの、報道に出ているクラブだと認め「今交渉中で、サッカー選手以外の新しいチャレンジをしようと考えています。それをものすごく理解してくれて、前向きに話させてもらえているクラブがあって、皆さんが報道でご覧になっているチームだと思います。ただ、まだ何も決まっていないです。かなり無理難題を投げさせてもらっているので、それをこの近日中に先方が受け入れてくれれば、もしかしたら数日以内に決定という発表ができるかなと思いますが、今はあくまでも交渉しているということしか言えません」という発言に留まった。

 さらに本田は今後の目標について「新しい目標になりますが、2年後の東京オリンピックを目指して現役を続けたいと思いました。東京オリンピックにオーバーエイジとして出られるように、あと2年自分をガッツリ鍛えようと思っています」と目標を東京オリンピックに標準を合わせていることを明らかにした。