Jリーグ ガンバ大阪

【動画】藤本淳吾のスーパーゴールがイタリアメディアで絶賛!

スーパーゴールを決めたMF藤本淳吾 写真提供:Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第14節の横浜F・マリノス対ガンバ大阪の試合でガンバ大阪の元日本代表MF藤本淳吾が驚異的なロングシュートを決めた。このスーパーミドルが15日、イタリアメディア『Tuttosport』で紹介された。

 藤本は0-0で迎えた後半7分、前に飛び出していたGK板倉大樹のポジショニングを見逃さず、ハーフウェイライン手間から約60mのロングシュートを決めた。このシュートにイタリアメディア『Tuttosport』は「ミッドフィールドからの狂気のゴ-ル」と題し「この驚くべきゴールを決めたのはジュンゴ フジモト」と紹介された。

 またこのゴールはダゾーンの明治安田生命J1リーグ第14節のDAZN週間ベストゴール1位に輝いている。