リーガ バルセロナ

バルサ指揮官、イニエスタは「毎試合なにか教えてくれる」

バルセロナに所属するアンドレス・イニエスタ 写真提供:Getty Images

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督は、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは毎試合なにかを教えてくれると絶賛した。10日にスペイン『マルカ』が伝えた。

 下部組織時代からバルセロナ一筋のイニエスタは、惜しまれつつも今季限りで同クラブを退団することが決定している。バルセロナの選手としてプレーする時間も日に日に少なくなってきており、残り2試合に迫ってきた。

 そんなクラブのレジェンドに対して、バルベルデ監督は現地時間昨夜に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節の対ビジャレアル戦後のインタビューで以下のように絶賛した。

「イニエスタは毎試合我々になにかを教えてくれる。彼は非の打ち所がない。彼はメッシのように常に無駄ないプレーをする」

 先日、Jリーグのヴィッセル神戸が獲得に動いていると報じられたイニエスタ。同選手の今後の動きにますます注目が集まる。