リーガ バルセロナ

イニエスタの中国行きに現実味。メッシが同僚に今夏退団する可能性が高いと伝える

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、チームメイトに来夏スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが退団するかもしれないと伝えたようだ。23日にスペイン『ディアリオ・ゴル』が報じた。

 ユース時代からバルセロナ一筋のイニエスタは、2003年にトップチーム昇格を果たすと、現在まで653試合に出場し、55ゴール139アシストを記録している。ただ、同選手に対しては中国の天津権健が本気でアプローチしていると言われており、同選手自身も将来について悩み始めていると言われている。

 そんな中、メッシはチームメイトに対してイニエスタが来夏バルセロナを去る可能性が高いということを伝えたようだ。イニエスタはワールドカップ開幕までには自身の去就をはっきりさせるのではないかと言われているが、果たしてどのような結末になるのだろうか。注目が集まる。