リーガ セビージャ

乾がフル出場のエイバル、セビージャに5-1で大勝しEL出場圏に急接近

 リーガ・エスパニョーラ第23節エイバル対セビージャの一戦が3日におこなわれ、エイバルが5-1の大勝を飾った。この結果、エイバルは前節終了時で6位だったセビージャに勝ち点1差に迫っている。

 試合はキックオフから1分が経過しないうちにキケ・ガルシアが左サイドからシュートを突き刺し、エイバルが先制。17分にも乾貴士がドリブルで持ち上がったボールをつなぎ、最後はファビアン・オレジャーナが決めてリードを2点とした。

 21分にPKで1点を返されるが、その後もエイバルの勢いは止まらず。CKからゴールを奪って前半を3-1で折り返すと、後半にもセビージャ守備陣のミスを突いて追加点を奪った。さらに試合終盤にはアナイツ・アルビージャが芸術的なFKを叩き込み、5-1のスコアで試合終了を迎えている。

 日本代表の乾はゴールこそなかったものの、2試合連続のフル出場。エイバルはこれで3試合負けなしとなり、ヨーロッパリーグ出場圏が目前に迫っている。