インテルFWカンドレーバ、プレミア移籍希望か。「プレミアでプレーしたいと思っている」

夢を語ったインテルFWアントニオ・カンドレーバ 写真提供:Getty Images

 インテル所属のイタリア代表FWアントニオ・カンドレーバがプレミア移籍を示唆したことが12日イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 同紙によるとカンドレーバはインテルの指揮官ルチアーノ・スパレッティ監督について「彼のおかげで、私はずっと良くなってきています。彼は集中力、モチベーション、パフォーマンスの連続性について多くのことをしている」とコメントし続けて自身の夢について「私はプレミアリーグが本当に好きだし、本当に素晴らしいリーグ。私はプレミアでプレーしてみたいと思う」と語った。

 カンドレーバは今シーズン公式戦21試合に出場ゴールこそ記録していないが8アシストをマークしチームに貢献。年齢も30歳とあまり後がないイタリア代表FWはユース時代も含め15年間イタリアでプレー。慣れ親しんだイタリアを離れ、夢を叶えることが出来るのだろうか。