その他 オランダ代表

ファンペルシー、古巣フェイエノールトの移籍か。地元紙がメディカルチェックを受けると報道

34歳FWロビン・ファン・ペルシー 写真提供:Getty Images

 トルコのフェネルバフチェ所属のオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー14年ぶりに地元オランダのフェイエノールトへ移籍するようだ。12日、オランダ紙『AD』が報じた。

 同紙によるとファン・ぺルシーはトルコを離れ13日にフェイエノールトのメディカルチェックを受ける見通しとのこと。34歳のストライカーがオランダに帰還することになれば14年ぶりに復帰することになる。

 ファンペルシーはフェイエノールトの下部組織で育ち、2002年にトップデビュー。04年にアーセナルへ移籍しゴールを量産。そのあと12年にマンチェスター・ユナイテッドに加入すると、15年からはトルコに舞台を移してフェネルバフチェでプレーしていた。

 今シーズンは怪我で思うように出場できず公式戦4試合に留まっているが彼の復帰は近いのかもしれない。