Other Editions

ブッフォン、イタリア代表での後継者にドンナルンマを指名「欧州トップレベルにある最も若い守護神」

ミランのジャンルイジ・ドンナルンマ 写真提供:GettyImages

 ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンはミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマの能力を改めて高く評価しているようだ。11日、イタリア『Copa90』が伝えている。

 2018年のロシアワールドカップを最後に現役引退する可能性が高いと伝えられているブッフォンはメディアインタビューでイタリア代表における自身の後継者について聞かれると、「今、最も興味深いのはドンナルンマかな。彼は欧州トップレベルにある最も若いゴールキーパーであるし、皆から注目を集めるのも当然だよ。彼は誰もが驚くような卓越した技術を兼ね備えている」と語っている。また同選手は、「ただ僕は彼だけでなく、他の素晴らしいゴールキーパー全員に感心している。僕は素晴らしいジェスチャーをするゴールキーパーの姿を見るのが好きなんだよ」ともコメント。ドンナルンマだけでなく、様々なワールドクラスの守護神たちに関心を抱いているようだ。

 イタリア代表はワールドカップ欧州予選グループGでスペインに続くグループ2位で終え、11月に開催されるプレーオフ進出を決めている。
 
 

< あわせて読みたい >
イブラ、デ・ヘア、フィーゴ、中村俊輔、歯の問題…サッカー史、衝撃の移籍破談10選
JAPANブランドを胸に。サッカーの日本企業スポンサーユニフォーム14選
欧州サッカーvs米4大スポーツ。世界で最も資産価値が高いスポーツクラブ10選