セリエA ローマ

ローマ、主将のイタリア代表MFと新契約締結へ!約39億円の契約解除金撤廃か

ロレンツォ・ペッレグリーニ 写真提供: Gettyimages

 ローマがイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニ(25)と新契約を結ぶようだ。イタリア『スカイ』が報じた。

 サッスオーロへの移籍期間を除いて、下部組織時代からローマ一筋でプレーするペッレグリーニ。クラブ公式戦通算156試合の出場で24ゴール35アシストの成績を誇り、ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今季もここまで公式戦4試合の出場でゴール1アシストを記録している。

 そんなペッレグリーニとローマの現行契約は今季限りまでとなっているが、両者ともに契約延長を望んでいることもあり、近日中に選手側の代理人とチアゴ・ピントGM(ゼネラルマネージャー)が会談を行う模様。この話し合いで年俸面や契約年数を調整していく方針のようだ。

 また、イタリア代表MFには3000万ユーロ(約38億9000万円)の契約解除金が設定されているが、これが撤廃される見込み。今夏にバルセロナやリバプールなど複数クラブからの関心が取りざたされたローマ主将の去就についてモウリーニョ監督も「すぐに更新してほしい。彼は我々にとってとても重要だ」とコメントしている。