セリエA ローマ

レアルのスペイン人FW、今冬にレンタル先のローマから移籍?指揮官は信頼を強調も…

ボルハ・マジョラル 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードからローマにレンタル移籍中のスペイン人FWボルハ・マジョラルが今冬に活躍の場を移す可能性があるようだ。イタリア『PagineRomaniste』が報じた。

 レアル・マドリード下部組織出身のマジョラルは昨夏に買い取りオプシィンが付随した2年レンタルでローマへ移籍。加入初年度の昨季はセリエA31試合に出場して10ゴール4アシストと上々の成績を収めたが、今季はイングランド代表FWタミー・アブラハムが加入した影響もあり、序列が低下している。

 そんなマジョラルに対して、保有権を持つレアル・マドリードが今夏に早期復帰を検討していたという。そのほか、ラ・リーガの複数クラブだけでなく、アタランタやフィオレンティーナも同選手の状況に注目しているとのことだ。
 
 なお、ローマを指揮するモウリーニョ監督は8月29日に行われたサレルニターナ戦に先駆けた記者会見で「彼には期待している。ストライカーは3人必要なんだ。彼は質の高い良い選手。昨年はうまく適応してゴールを決めていた。彼は人柄も良いから退団したら困ってしまう」とマジョラルを戦力に含めていることを強調していたが、果たして…。