セリエA トリノ

トリノに緊張が走る…インテルがFWベロッティの獲得に動く

アンドレア・ベロッティ 写真提供: Gettyimages

 インテルは、トリノのイタリア代表FWアンドレア・ベロッティの獲得に動き始めたようだ。イタリア、ピエモンテ州の現地新聞『コッリエーレ・ディ・トリノ』が報じている。

 バルセロナは未だにインテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの獲得を諦めていない模様。そのため同メディアによると、インテルのアントニオ・コンテ監督は同選手がバルセロナへと移籍した場合、トリノとイタリア代表で大活躍を見せているベロッティを手に入れたいようだ。

 またベロッティ自身もステップアップを求めているようで、複数のプレミアリーグのオファーも検討しているようだ。しかし、同選手にとってイタリア国内のビッグクラブへと移籍することがベストのパターンだと言われている。

 なお、トリノとベロッティの契約は2022年までとなっている。トリノが高額のオファーを用意しない限り同選手は新天地への移籍を選ぶこととなるだろう。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧